監修:
一般社団法人 日本うつ病リワーク協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目MGビル3階
企画・制作・発売:
NOVA出版
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-31-12 代々木ハイツ505

協会会員限定広報ツール
スマホ・マガジン「リワーク」

就労支援事業には、福祉領域や企業立の施設が相次いで参入することで、就労率や賃金等の効果をあげることに適した休業・休職者の確保が求められています。

しかし、医療機関としてリワークプログラムなどを実践している各医療機関は、よりよい医療的効果を上げるために、臨床現場は多忙を極めているため、広報活動にまで手が回らないのが現状です。

そんな医療機関の多くが所属する一般社団法人日本うつ病リワーク協会の協力の元、広報誌と働く人にとって欠かせないスマホを媒体として企画・開発、協会の監修を得て誕生したのが、協会会員限定広報ツール、スマホ・マガジン「リワーク」です。

スマホ・マガジン「リワーク」監修にあたって
地域単位で企業と医療機関が連携する機会に

(略)いまプログラムを受けておられる方々には、よりプログラムを理解していただくことができます。プログラムを受けておられない方には、ストレスチェックを参考に、早期の医療相談・治療への促進がはかられます。一人でも多くのうつ病等で休職・離職で苦しんでおられます働く方々への受診等のキッカケになることを願い、また、地域単位で企業と医療機関が連携する機会となるのではと期待しています。

一般社団法人 日本うつ病リワーク協会 理事長 五十嵐 良雄(監修にあたってより抜粋)