スマホ・マガジン「リワーク」の普及方法について

  • 地元企業・事業所の人事担当、総務担当、保健管理室・センター(50 名以上)
    担当者への持参もしくは郵送
  • 地元産業医・スタッフへの持参もしくは郵送
  • 地元関係福祉・医療機関等に配布
  • 貴院の付き合いのある商店等にラックを無料提供して置かせていただく
  • 地元の商店街組合や商工会組織及びライオンズクラブの方々に協力していただき、配布・設置(ラックを無料提供)していただく
  • 過労死や自殺等の問題を扱っている各NPO 組織・団体への持参もしくは郵送
  • 貴院の地域に点在する看板や封筒他自院の印刷物に「QRコード」を印刷
  • 貴院のホームページに「QRコード」を表示
  • 広報パンフレットをご覧いただいた方は、次回からは「広報パンフレット」がなくても「QR コード」から毎号スマホでご覧いただけます。

※上記の広報活動を地道に実践していくことで、コストをかけずに、知らず知らずに読者が広がります。

トップページへ